Yasu Nakamuraによるゲストバリスタ

3日間限定での編旅人のクリスマスマーケットは、
おかげさまで大盛況の内に無事終えることができました。
ご来店くださった皆さん、ありがとうございました。

なお、タカサンタにお願いして、
明日以降もニット製品を店内にて展示販売させていただくことになりました。
期間中見れなかったという人も、是非この機会に御覧ください。

そして明日はいよいよヤスさんによるゲストバリスタの日!
Dongreeで淹れるために、ドイツから厳選のコーヒー豆を来日してくれたヤスさん。

店主もいくつかの豆を試飲させていただきましたが、
どれも日本では中々味わえないスカッとした果実感のある豆や、
不思議なスパイシーさを感じる豆など、コーヒーの味わい方がどんどん広がる逸品ばかり。

また、最新のコーヒー抽出器具『アメリカンプレス』を使ったカスカラティや、
コーヒーの花を焙煎したお茶も用意されているとのことで、1日では味わいきれないボリュームになること間違いなし。

コーヒーに興味のある、どんな方にも楽しいギフトがあると思います。
お時間ある方は是非Dongreeにお立ち寄りください!

【コーヒー豆リスト】
・エチオピア オロミア-ウォリチュ ワチュ
・ケニア
・エチオピア グジ モルモラ
・グァテマラ ブエナ ヴィスタ
・ニカラグア ドン・ロジャー
・コンゴ民主共和國 -キブ
・ボリビア(カスカラティー)
・タイ コーヒーフラワーティ

ゲストバリスタ  『Winter Coffee Gig』
日時:12月17日(月)12:00-17:00
場所:Dongree コーヒースタンドと暮らしの道具店

 

 

////////////
バリスタプロフィール
Yasu Nakamura

大阪府生まれ、幼少期をドイツで過ごす。
2005年よりドイツ南部バイエルン州ヴュルツブルグ在住

 

京都外国語大学在学中にヴュルツブルクに留学。そこでドイツのコーヒー文化に出会う。
また、その後半年間在住したスイスで、コーヒーの味に本格的に目覚めはじめる。

学生時代に飲食業界で様々な経験をし、高い志と情熱を持って飲食業の基礎を学ぶ。
この経験は、その後のキャリアにおいてかけがえのないものとなる。

京都外国語大学を卒業後、永住を目標にドイツへ。

ヴュルツブルクでは飲食業だけでく、DJとしての活動も開始。
現地でのクラブシーンでも注目を浴びる存在となる。

2013年よりドイツ国内外でのコーヒーシーンにおいて非常に定評の高いトーマス・シュヴァイガー (2010、2012年度ドイツ・バリスタチャンピオン、2011年度ドイツ・グッドインスピリッツチャンピオン、ドイツ・バリスタチャンピオンシップ2位) の元で指導を受け、
様々な経験を積むだけでなく、SCA(スペシャルティー・コーヒー・アソシエーション) の初級・ベーシック、
中級・インターメディエイトに続き、2016年にはバリスタ部門では最高峰の上級・プロフェッショナルの資格を取得。

現在、ヴュルツブルグのカフェやレストラン3店舗において新人教育とクオリティー管理を担当。
また、ドイツ国内の様々なロースターと協力し、様々なイベントにおいて出店する傍ら、
本人が何よりも一番重要視している「コーヒーとは一体何なのか?
質の高く良いコーヒーの選び方、淹れ方と飲み方」を伝えるためにセミナーやワークショップを手掛けており、
ここ数年でバリスタとしての名をヴュルツブルグだけでなく、ドイツ全国に広げている。

昨年、12年ぶりに長期帰国を果たし、
その間ドイツの様々なロースターのスペシャルティコーヒーを提供しイベントに出店、
競技会に出場、その他各地でセミナー、ワークショップ等を開催する。

今年7月より10月末までドイツに帰国し、
日本のコーヒーとお茶、食の文化を伝えるポップアップショップを地元ヴュルツブルクで開催した後、
ベルリンコーヒーフェスティバルを始め、ドイツ各地で様々なロースター、コーヒーショップを訪問。
11月より半年間、コーヒーの活動の他、京都にある某洋菓子店において、
ショップコンサルティング、イベントマネージメントを務めるため再び帰国する。