Knitwear Exhibition: KAKERA December開催

暮らしと手しごとKnitwear Exhibition: KAKERA December at Dongreeニットで紡ぐ、『カケラ』の軌跡。

この冬、Dongreeでは暮らしにまつわる手しごとを紹介する企画展を週替わりで開催。第二弾は新潟から冬の必需品、ニットのアイテム達が届きます。
ジャガード柄・模様編みなど、ウール・リネン・カシミアなどの素材と、様々な配色で作られた一点もののニットの『カケラ』たちが店内に並びます。
寒い冬が少しでも楽しくなるような遊び心に満ちたニットたち。あたたかいコーヒーでほっこりしながら、じっくりとお選びください。

暮らしと手しごとKnitwear Exhibition: KAKERA December at Dongree


暮らしと手しごと Vol.02|
Knitwear Exhibition: KAKERA December

【日程】:2016年12月15日(木)-12月19日(月)
【場所】:Dongree コーヒースタンドと暮らしの道具店 内

【時間】:8:00-17:00 (土・日 9:00-18:00)
【作家在廊日】:12月17日(土)・18日(日)

【作家紹介】
『編旅人』川瀬 貴弘(TAKA)
 
国内外問わず、様々な土地を旅して、様々な素材や手仕事に触れて、自身の制作に反映させる編み人であり旅人。
新潟県出身で現在は京都在住。
img_6408

世界の糸と色を紡いだ 『カケラ』たちで冬支度

新潟のニット織り職人達が紡いだジャガード柄などの
ハンドウォーマーを中心に、帽子、マフラー、ベスト、ボレロ。
寒い冬に心も体も暖かくなる、一点もののニットです。

暮らしと手しごとVol.01|KAKERA December

暮らしと手しごとKnitwear Exhibition: KAKERA December at Dongree暮らしと手しごとKnitwear Exhibition: KAKERA December at Dongree暮らしと手しごとKnitwear Exhibition: KAKERA December at Dongree

KAKERA SERIESとは:
暮らしと手しごとVol.01|KAKERA December暮らしと手しごとVol.01|KAKERA December

日本をはじめ、世界中の様々な糸や布・それら素材から生み出されるニット製品を中心とした、一点モノや限定モノを『カケラ』と呼び、セレクトおよび制作を行っているシリーズです。
使い手に渡ったその『カケラ』たちから、また新たなドラマが生まれることをイメージしながら、ワクワクするような布小物を世の中に紹介していきます。


 

暮らしと手しごとKnitwear Exhibition: KAKERA December
DMイメージ