EAR MUFFLER WORKSHOP by evo-see

dongree workshop

Dongreeのお座敷で、カスタムメイドの帽子屋[evo-see]さんによる、
[イヤーマフラー作り]のワークショップを開催します。

10種類以上の表地と4種類のファーを組み合わせてオリジナルのイヤーマフラーの制作を体験できます(持ち込み生地も可。必要尺は「50cm×50cm」で、「アイロンが当てられる素材のみ」)

耳を挟むだけの通常のイヤーマフラーとは違い、耳に負担の掛からないヘッドホンの様な着け心地を実現する為に、ボア側(内側)の中心を凹ませてあります。小学生から大人までのサイズ調節も可能です。


  • 日時:2016年12月4日(日) 1回目 10:00〜13:00 / 2回目 14:00〜17:00
  • 所用時間:約2〜3時間程度
  • 開催場所:Dongree コーヒースタンドと暮らしの道具店(奥の座敷スペース)
  • 費用:4,500円(材料費・作業代・税込)
  • 定員:各回4名※予約制

evo-see

ご予約・ご質問はDongreeまで店頭もしくは、当記事下のフォームまたは、HPの問合わせフォームまたはFacebookよりご連絡ください。
ご予約の際は下記情報をご明記ください。

  1. 氏名
  2. 連絡先電話番号
  3. 参加希望時間(1部 10:00〜/2部 13:00〜)
  4. その他質問等

※お電話でのご連絡は、営業時間中は繋がらないことが多いためメールもしくはFacebookでのご連絡をお願いいたします。

【ワークショップ講師】
evo-see
evo-see(エボシ):加藤憲司

京都の東山五条に在る「あじき路地」という長屋の一軒を間借りし、カスタムメイド専門のショップ兼アトリエ、帽子屋「evo-see(エボシ)」を営む。
自分の頭のサイズに合う帽子が無かった事がきっかけで帽子作りを開始。同様の悩みや不満が多い事を知り、現在まで約1000組もの帽子を受注。これまで、数々の雑誌やテレビや新聞に取り上げられ、2016年「NHKテレビテキスト すてきにハンドメイド2月号」の講師を務める。
帽子作りに関わるデザイン・型紙・裁断・縫製までを全て1人でこなしており、イメージするイラストや写真からでも成形可能。

02-02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です