sewing +Fu-raによる「エプロン展」開催

Dongreeとsewing Fu-raによるエプロン展

奈良から、素敵なエプロンがやって来ます。

奈良を拠点に活動中のユニット「sewing+Fu-ra」のお二人が、Dongree店内にて、日々の暮らしに寄り添う使い心地のよいエプロンの展示販売をしてくださいます。
家事のための日常着として、また調理・工作・ガーデニングのための仕事着にぴったり。
 
リネンやコットンなど、体に馴染む素材を使用し、シンプルで機能的なかわいいデザインが特徴です。普段着としてそのまま着けて出かけれそうなかっぽう着は、子育てをするママや、ご家族への贈り物としても良いかもしれません。
 
他にも、強くしっかりとした帆布生地や、カラフルな色合いでつくられたエプロンもありますので、女性に限らず男性や、飲食店の方、ものづくりをされている職人の方にもおすすめです。
ぜひこの機会に、お気に入りのエプロンを見つけてください。

暮らしと手しごと
Vol.01|sewing +Fu-raによる「エプロン展」

【日程】:12月8日(木)-12月12日(月)
【場所】:Dongree コーヒースタンドと暮らしの道具店 内

【時間】:8:00-17:00 (土・日 9:00-18:00)
作家在廊日:12月8日(木)・10日(土)10:00-15:00


暮らしと手しごと Vol.01|sewing +Fu-raによる「エプロン展」

暮らしと手しごと Vol.01|sewing +Fu-raによる「エプロン展」

暮らしと手しごと Vol.01|sewing +Fu-raによる「エプロン展」暮らしと手しごと Vol.01|sewing +Fu-raによる「エプロン展」

sewing +Fu-ra

sewing +Fu-ra(フーラ):
奈良を拠点に活動中のユニット。
暮らしの中でいつも使いたくなるエプロンや日常着をリネンやコットン、心地よい素材で一枚一枚丁寧に作られています。 シンプルだけど機能的で、こだわりのあるデザインが魅力。
「さりげない日常着たちが、主役になる」そんな作品づくりを心がけ、カフェやレストラン、様々なものづくりをする職人からのオーダー多数。
ストールやレッグウェア、「うなぎの寝床」の型紙を使用したもんぺパンツや小物など、多彩に作られています。


Dongreeとsewing +Fu-raによる「エプロン展」
DMイメージ